ニュース

コラム
2018.05.24
(管理組合向けご参考情報)平成30年度「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」の応募締め切り迫る。

「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」とは、戸建てや集合住宅の省エネ化を図るリノベーションを促進するために、既築住宅の所有者等による高性能な断熱材や窓等を用いた断熱改修を支援するものです。
管轄は今年から経産省から環境省になっており、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)が指定する要件で、住宅の省エネ化を図るリノベーションを行う者に対して、その費用の一部を補助するものです。集合住宅の場合、管理組合も応募可能ですが、今年度の応募締め切りが6月4日(月)ですのでご留意ください。

詳細は下記の一般社団法人環境共創イニシアチブのサイトを参照下さい。
<説明ページ>
https://sii.or.jp/moe_material30/overview.html
<パンフレット>
https://sii.or.jp/meti_material30/uploads/brochure_2.0.pdf

コラム
2018.05.09
(都内の管理組合向けご参考情報)平成30年度東京都の分譲マンションの修繕への助成募集開始について

平成30年度の東京都の分譲マンションの修繕への助成(マンション改良工事助成)
の募集のニュースです。
この制度は分譲マンションの適正な維持管理の促進を目的として、建物の共用部分
の外壁塗装 や屋上防水、バリアフリー化など、計画的に改良・修繕する管理組合に
対し、(独)住 宅金融支援機構と連携した助成(利子補給)を東京都が実施するもの
です。
平成30年度の応募受付は5月14日(月)から平成31年2月28日(木)までです。
  ※ただし、申込戸数が募集戸数に達したときは、申込みを締め切ります。
  また、 土曜、日曜、祝日は受付を行いません。
 
詳細は下記の東京都のマンションポータルサイトを参照下さい。
http://www.mansion-tokyo.jp/kanri/02syuzen-josei.html

コラム
2018.02.22
(管理組合向けご参考情報)平成30年3月14日までに、マンション管理規約(民泊関係)の見直しを!

既にご対応済みの組合も多いと思いますが、管理組合様向けのご参考情報です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成29年年6月に公布された住宅宿泊事業法(民泊新法)が、平成30年6月15日から全面施行されます。この法律が全面施行されると、分譲マンションにおいても住宅宿泊事業(いわゆる民泊)ができるようになります。住宅宿泊事業の届出等の準備行為は、法律の全面施行に先立って、平成30年3月15日から開始されます。
いったん届出が行われると、後から禁止措置をとっても、届出者との間でトラブルになることが懸念されます。トラブルを未然に防ぐためには、あらかじめマンション管理組合で民泊を許容するか否かを話し合い、その結果を管理規約に明文化することが望ましいとされています。

3月15日に届出が開始される前に管理規約の改正が間に合わない場合は、少なくとも総会あるいは理事会において、住宅宿泊事業を禁止する旨の決議を行い議事録を作成しておくことが必要です。

【参考資料と相談先】

 1 分譲マンションにおける住宅宿泊事業(いわゆる民泊)の届出について(国土交通省作成)(PDF:299KB)

 2 マンション標準管理規約(国土交通省ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)

 3 住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)(観光庁ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)


民泊ヘルプライン(電話相談)
 一般社団法人 東京都マンション管理士会
  電話番号03-5829-9774 月曜日~金曜日(祝日を除く) 13時~16時
 ※30分以内で無料。

 ◇東京都マンション管理士会民泊ヘルプラインの時間外の場合の連絡先
  電話番号03-5829-9130 月曜日~金曜日(祝日を除く) 10時~17時

 ・民泊ヘルプラインのリーフレット(新しいウィンドウで開きます)