ニュース

コラム
2018.02.22
(管理組合向けご参考情報)平成30年3月14日までに、マンション管理規約(民泊関係)の見直しを!

既にご対応済みの組合も多いと思いますが、管理組合様向けのご参考情報です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成29年年6月に公布された住宅宿泊事業法(民泊新法)が、平成30年6月15日から全面施行されます。この法律が全面施行されると、分譲マンションにおいても住宅宿泊事業(いわゆる民泊)ができるようになります。住宅宿泊事業の届出等の準備行為は、法律の全面施行に先立って、平成30年3月15日から開始されます。
いったん届出が行われると、後から禁止措置をとっても、届出者との間でトラブルになることが懸念されます。トラブルを未然に防ぐためには、あらかじめマンション管理組合で民泊を許容するか否かを話し合い、その結果を管理規約に明文化することが望ましいとされています。

3月15日に届出が開始される前に管理規約の改正が間に合わない場合は、少なくとも総会あるいは理事会において、住宅宿泊事業を禁止する旨の決議を行い議事録を作成しておくことが必要です。

【参考資料と相談先】

 1 分譲マンションにおける住宅宿泊事業(いわゆる民泊)の届出について(国土交通省作成)(PDF:299KB)

 2 マンション標準管理規約(国土交通省ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)

 3 住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)(観光庁ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)


民泊ヘルプライン(電話相談)
 一般社団法人 東京都マンション管理士会
  電話番号03-5829-9774 月曜日~金曜日(祝日を除く) 13時~16時
 ※30分以内で無料。

 ◇東京都マンション管理士会民泊ヘルプラインの時間外の場合の連絡先
  電話番号03-5829-9130 月曜日~金曜日(祝日を除く) 10時~17時

 ・民泊ヘルプラインのリーフレット(新しいウィンドウで開きます)

コラム
2018.01.09
塗装施工の本質を学ぶ『七夕会』の活動紹介

毎月7日、仕事の後、夕方6時半から2時間開催している勉強会『七夕会』が、5年目に入りました。先月の51回目(2017年12月7日)は、現場の施工事例を取り上げながら、本来の施工方法が最適であったのかを検証しました。職人グループ、施工管理者グループ、塗料メーカーグループからの様々な意見交換を行い、有益な塗装技術情報や施工事例を共有しました。
(写真は施工ローラー最適化選定の勉強会の時の様子)