管理組合・オーナーの方へ

  • ホーム
  • 管理組合・オーナーの方へ

大切な資産を守る時代です。

近年、社会のニーズとして、建物は「スクラップアンドビルド」の時代から大切な資産として「維持・保全」、 改修・改善による「資産価値の向上」の時代となりました。
リニューアル工事部門は、昭和55年に改修工事を専門に施工する部署を新設、75名のスタッフで大規模修繕工事の 全てに関わる建物診断、調査、積算見積、設計および施工をおこなっており、現在まで 15万戸の工事実績がございます。
マンションの大規模修繕工事は、居住者の皆様が日常生活を営んでいる環境の下での工事であり、 居住者様および第三者の方々への安全・環境への配慮と共に、資産の「維持・保全」「資産価値の向上」を 第一に、弊社の総力をあげて取り組み、必ずやご期待に添える工事を提供いたします。

リニューアル時期の目安について

新築時の初期性能が社会的な平均水準を超えた建物でも、経年とともに劣化していきます。
一方、性能の水準は社会変化や法的基準により年々向上します。建物の各部位が劣化し、初期性能が社会的な水準を下回ってしまう前に、リニューアルが必要です。

社会変化などにより向上する水準

部位ごとの改修ポイント(リニューアル内容と目安時期)

外壁塗装面の下地補修・塗装替え 築10~15年
外壁タイル面の下地補修・保護塗装 築10~15年
ベランダ天井面の塗装替え 築10~15年
屋上防水の補修・修繕 築10~15年
ベランダ床防水補修・修繕 築10~15年
廊下・階段床防水修繕 築10~15年
鉄部手摺・玄関扉等の塗装替え 築3~5年
手摺等の交換 築20年
FRP水槽の取り替え 築20年以上
各戸量水計の取り替え 築10~15年
排水管清掃・給水管のライニング工事 築15~20年